Follow

『エクセルはショートカットが9割』みたいな新書出して儲けたい

これも借りてて上限の8冊とりあえず確保したんだった。『エクセルにマウス操作は必要ない』よりは『エクセルを触るときマウスは絶対に使うな!』のほうが売れそうなタイトル

とりあえずエクセルを効率的に使えるようになるというスキルはどの業種の事務方になろうとも発揮できるものだと思うのだけどエクセル技術偏差値もともと55くらいは持って生まれた気がする。銀のスプーン。

タイトルで期待していなかった『なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか?』、入門からのステップアップにはちょうどよく、なぜ、こんなタイトルの本にしたのか……

リボン紹介に開発タブがない−65535点(マクロを学ぶ本ではないので必要ない)

立山秀利『Excel超効率化マニュアル』、パッとしないタイトルの本より平易なことから始まっているので難易度易。
表を新たに作るところからデータ入力の効率化する仕組み作りと章立てていていま自分がしようとしていることには合ってるがこちらはマクロ使ってまでやろうとしているので目的は合うが手段が合わずといったところ。

Sign in to participate in the conversation
Justodon

「人は先に進む……その歩みを止めることはない」